その土地の持つ魅力を 実際に暮らしてみて体感しよう

・1日1,000円~、1週間からお試し体験できる
・北広島町の3つのエリアで体験できる
・それぞれのお試し体験住宅にサポート役がいる
・目的に合わせて選べる

その土地の持つ魅力を 実際に暮らしてみて体感しよう

北広島町

【お試し賃貸住宅】

都会で暮らしていると「町」と聞くと狭い範囲をイメージする人も多いはず。ここ広島県の北広島町は、面積が 645.9 km²と広大で、平成の大合併で、大朝、芸北、千代田、豊平の4つの町が合併して発足した大きな町。それぞれのエリアの特色を暮らしながら体験できるお試し体験住宅・3物件を紹介する。

北広島町は、移住促進プロモーション動画を制作するなど、移住はもちろん、空き家活用にも積極的な町。実績も豊富で、先輩移住者もたくさん暮らしています。

その先輩方からのアドバイスは、「しっかりその土地のことを知って、満足できる空き家物件を探すこと」とのこと。北広島町では空き家活用の一環として、納得して移住・定住してもらえるように田舎暮らしを体験できる「お試し体験住宅」を整備しています。

今回はお試し体験住宅3物件をご紹介します。

vol.1 地域と交わりながら暮らしを体験

北広島町大朝・シェアハウス「YADO村山」

築120年以上の古民家を改修して、この4月にオープン。持ち主からお借りして、床、土台、柱等のメンテナンスに500万円かけてリフォーム。地域はもちろん、移住希望者同士でも交流を体験欲しいという思いからシェアハウスという形式に。

ここでの生活をサポートされるのがNPO法人INE OASA(い~ね!おおあさ)の理事長堀田高広さん。地元大朝でさまざまなイベントを企画し、地元を盛り上げる活動に注力されています。

%e2%98%85dsc_7112

堀田さん、住宅の特徴を教えてください。

もともと8畳が6室あった和室を2分して、2組のご家族を受け入れられる空間にしました。

特にお気に入りの場所が共有スペースの、土間とリビング。広い土間に据えた大きなロケットストーブがお気に入りです。リビングと土間、縁側とも緩やかにつながり、とても開放的に。のびのびと過ごせる空間です。

%e2%98%85dsc_7128

%e2%98%85dsc_7150移住においてネックになるのが、その土地で暮らすための収入源。そうした仕事探しのお手伝いも、サポートしていきます。農業をやってみたいなら、大型農家、有機栽培と、目的に合った農家さんを紹介。また大朝は、大きなメーカー工場もあるので、お勤めを希望される方も仕事があります。古民家を自分でDIYしたいと考えている方は、シェアハウスを活用して壁に色を塗るなど、体験することもサポートします。地域住民との交流イベントも企画中ですので、ぜひ一緒に楽しみましょう!

%e2%98%85dsc_7184

料金1日1,000円・1ヵ月2万円/期間:1週間から1年間(応相談)

 

vol.2 アートの町、筏津で感性を磨く

北広島町筏津・お試し体験住宅

平成8年に閉校になった小学校を改装してアトリエとして利用している「筏津芸術村」のほど近く、周囲を自然に囲まれた場所に建つ、筏津のお試し体験住宅。

築30年以上という民家は、もともと地元の病院に努められていたお医者さんのご家族が暮らしていた住まい。床、トイレ、キッチンなど水回りを中心にリフォームしてお試し体験住宅に。管理をされているのは地域住民の杉本さん。ぜひ、芸術に関心のある方に体験してもらいたいとのこと。その意図を聞いてみました。

%e2%98%85dsc_7192

%e2%98%85dsc_7249

杉本さん、この住宅の魅力を教えてください。

近隣に設備の整った「筏津芸術村」もあることから、芸術家にもってこいの環境です。周囲には自然しかない。現代的なものが何もないことが、芸術活動に没頭できるのではと思っています。ここは、1階部分はキッチンのほかにリビングと広い畳の間があり、2階にも2部屋の和室もある、とても広い建物です。これまでにも、広島市立大学の芸術学部の学生が、ゼミ合宿などで活用することもありました。

%e2%98%85dsc_7254

%e2%98%85dsc_7232このお試し住宅には納屋があり、そこでは汚れを気にせず、自由に創作活動を行っても構いません。

自然散策をして感性を磨いたり、鳥や虫たちの鳴き声に心癒やされたり。筏津の魅力を実感してもらえるのに最適な環境です。

%e2%98%85dsc_7222

料金1日2,000円・1ヵ月3万円/期間:1週間から6ヶ月(応相談)

 

vol.3 日本の里山を実感しよう

北広島町長笹・お試し体験住宅

山なみを一望できる素晴らしいロケーションに建つお試し体験住宅。

「長閑な里山とはこういうことだ」と五感で実感できます。空気も水もきれいで、おいしいことが自慢。近隣には、蕎麦打ち名人として名高い高橋邦弘氏が以前経営していた店舗が残っており、現在はカフェにリニューアルされ、バイク愛好者が多く訪れる人気スポットになっています。お試し体験住宅について長笹郷土振興会会長の上河内幸男氏と元会長の瀧川進氏にお話をうかがいました。

%e2%98%85dsc_7293

%e2%98%85dsc_7340

上河内さん、瀧川さん、この住まいの魅力を教えてください。

広島県名山100選に選ばれた大丸峯登山口に建つこの住まいは、もともと農業を営まれてきたご家族の住居です。ご両親が無くなられ広島市内に住む娘さんが管理されてきましたが、それをお借りし、壁、畳、床、お風呂などをリフォームして都会暮らしの方でも不自由のない体験住宅に準備しました。6畳の和室が4部屋とキッチンのある平屋住宅。農家ということで、土足で入れるトイレがあるのが面白い特徴です。

%e2%98%85dsc_7315%e2%98%85dsc_7320ここ長笹地区は、過ごしやすい町ですが人口が減っています。なかでも子どもたちが減っているのがさびしいですね。もともとこのエリアでは、いも掘りなど、広島市内の子どもたちの農業体験をサポートするなど、外からの人々とのコミュニケーション、受け入れに対して積極的な場所なんですよ。瞬間的なふれあいだけでなく、もっと深く、たくさんの方に魅力を感じてもらいたくて、お試し体験住宅を造ることにしました。

農業が中心のエリアなので、野菜、米、果物と、さまざまな農業体験が可能。農業を始めてみたいという方に、最適な場所です。

%e2%98%85dsc_7308

料金1日2,000円/期間:1週間から1ヶ月(応相談)